眠りの窓口

夏の安眠対策に絶対欲しい!腹巻きの選び方と7つの効果

夏の安眠対策に絶対欲しい!腹巻きの選び方と7つの効果

女性にとって「冷え」は大敵です。

身体が冷えていると、布団に入ってもいつまでも寝つけなかったり、病気になりやすかったり、身体がむくんだり、お通じにも影響が出たりと様々な弊害があるからです。

では、どこを温めれば冷えは改善されるのでしょうか。

それは「お腹」です。

漢方では、お腹は身体の中心という意味から「お中」と呼ばれており、お腹を温めることで全身が温まり代謝も良くなって病気を改善してくれると考えられています。

なるほど、たしかに子どもの頃からお腹を冷やすなと言われてきましたし、実際にお腹を温めるアイテムとして昔から「腹巻き」や「腹掛け」というお腹専用の防寒具があります。

そして最近では素材にこだわったものも多く見かけるようになり、デザインも随分とオシャレになっています。

冷え性で苦しんでいる人が、お腹を温めるために作られたこの便利なアイテムを使わないのは大変もったいない話ですね。

今回は腹巻きの効果や選び方を中心にご紹介していきますので、冷え性でつらい思いをしている方は参考にしていただければと思います。

冷え性が改善されれば寝つきも良くなり、安眠や快眠を得ることが出来ます。

質の良い睡眠は身体が健康でいるために大事なことですから、腹巻きの良さを知って試してみると良いでしょう。

睡眠と体温の関係

睡眠と体温の関係

 

睡眠に体温がどう関わっているのか、その答えは眠りにつく仕組みにあります。

私たち人間は、朝目覚めて明るい光を浴びてから14~16時間後に自然に眠くなるようになっています。

その時間になると、眠気を起こして睡眠を促すホルモン「メラトニン」が分泌されるからです。

メラトニンが分泌されると、眠る準備として手や足から熱を放出し深部体温が下がります。

深部体温とは身体の中心の温度のことで、眠るためにはこの深部体温をしっかり下げることが大事なのです。

深部体温は、寝ている間も汗をかくことでさらに下がり続けます。

そして最低温度になった後、深部体温は徐々に上がって覚醒へと向かいます。

つまり人間は、体温が下がると眠くなり、体温が上がると目覚めるという仕組みになっているのです。

ですから、手や足が冷たい人は熱を放出できずに深部体温が下がりにくくなり、寝つきも悪くなってしまいます。

小さい子どもなどが眠くなった時には、手足が熱く感じられますよね?

それが人間本来の健全な状態で、そうあるべきなのです。

 



深部体温をしっかり下げるには

深部体温をしっかり下げるには

 

深部体温を下げるには、手や足から熱を放出できるようにしなければなりません。

手や足が温かくなって熱を放出できるようにするには「冷え症」を改善する必要があります。

そして冷え性を改善するには「温める」ことです。

お腹は重要な臓器が集中している部位で、とくに冷やしてはいけないと言われています。

ですから、逆にお腹さえしっかり温めておけば、温められた血液は全身を巡り、手や足の先までポカポカの冷え知らずになるということです。

実際に、不眠症や睡眠障害で眠れない悩みを抱えている方の多くが冷え症にも悩まされています。

冷え症だからなかなか寝つけない、すると睡眠の質も下がって成長ホルモンが充分に分泌されず、新陳代謝も血の巡りも悪くなりさらに冷え症が悪化する、という悪循環が起きてしまうのです。

この負のスパイラルを断ち切るには、まずお腹を温めることから始めましょう。

 

お腹にも「冷え症」がある

お腹にも「冷え症」がある

 

冷え症というと、まず手や足先を思い浮かべませんか?

でも実は、お腹にも冷え症があるのです。

寝ている時、または運動した後や汗をかいた後にお腹を触ってみてください。

「冷たい」と感じた方はいませんか?もし冷たかったら、それは内蔵が冷えているからです。

夏の暑い時に冷たいものを口にする、お風呂上がりに冷えた飲み物を飲む、クーラーや扇風機の前で涼む、そういった行為が積み重なると内蔵が冷えてしまいます。

お腹の冷えは、手足の冷えに比べて気づきにくいうえに内蔵疾患の可能性も考えられます。

それだけに手足の冷え症より深刻な症状とも言えるのです。

お腹を触って冷たいと感じたら、温活を始めるタイミングではないでしょうか。

お腹を温めて手足の冷えからも開放され、快適な睡眠を手に入れましょう。

良質な睡眠は健康でいるために必要不可欠なものですから。



お腹の冷え対策には「腹巻き」がベスト

お腹の冷え対策には「腹巻き」がベスト

 

腹巻きには「オヤジっぽい」というイメージがあるかもしれませんが、子宮を温めて血の巡りを良くし、生理不順や下半身のむくみなど女性特有の症状を改善してくれる、いわば女性にこそ使って欲しいアイテムです。

毎日手軽に身に着けることができ、簡単に身体を温めることが出来ると、今や夏でも着けることを勧める医師がいるほど注目されているのです。

そのため最近では、ゲルマニウムを使用した遠赤外線効果のある腹巻きや、備長炭繊維を使用した腹巻きなど、これまでのものより温め効果がアップした腹巻きも販売されています。

温活を始めてみようかとお考えの方は一度検討してみてはいかがしょうか。

 

腹巻きで得られる7つの効果

腹巻きで得られる7つの効果

1,血行が良くなって冷えが改善される

お腹には大切な臓器がたくさん集まっています。

そこを温めると、臓器の血液の流れも良くなり、温められた血液は全身にくまなく行き渡り、手や足の先までも暖かくなるのです。

さらに、血液にはビタミンなどの栄養素や酸素などを運ぶ役目もあります。

血液が潤滑に巡ることでこれらの栄養素もちゃんと運ぶべき場所に届けられ、私たちの健康は維持されるということです。

 

2,安眠効果が得られる

腹巻きでお腹を温めれば内蔵も温まります。

内臓から運ばれる温かい血液は手足も温めてくれます。

手足が温まれば、就寝時間には手足から熱を放出できるようになり深部体温も下がります。

深部体温が下がれば自然と眠くなり、深い眠りに入ることができます。

このステップをしっかり踏めるようになれば、寝つきにくい入眠障害や、夜中に目覚める中途覚醒などの睡眠障害ともサヨナラできるかもしれません。

不眠症や睡眠障害の方は、眠るための薬を飲む前に是非とも試してみてください。

 

3,代謝が上がり脂肪が燃えやすくなる

腹巻きで内蔵が温められると、血液の流れが良くなるため体温が上がって代謝もアップします。

体温が1℃上がると基礎代謝は約12%も上がるのだそうです。

代謝が上がれば消費するエネルギーも増え、脂肪燃焼効果も上がって太りにくい体質になります。

また、代謝が良ければ老廃物の排出もスムーズになり、体内の余分な水分も溜まることがなくなって「むくみ」も解消されます。

そして、体温が上がることで免疫力も上がり病気になりにくくなる、というのも広く知られている事実です。

まさに良い事づくめですね。

内蔵を温めて体温が上がれば、これほどの好循環が生まれるのです。

ということは、逆に冷え症の人は体温が低いという事で様々なリスクを抱えているという事になります。

 

4,胃腸の働きが良くなり便秘や下痢が解消される

お腹を冷やすと下痢になる、これは誰もが一度は経験しているでしょうが、お腹の冷えは便秘の原因にもなるのです。

お腹が冷えることで大腸の働きが低下して、スムーズに便を排出できなくなってしまうためです。

便秘は、お腹の張りや胸やけ、食欲不振や肌荒れを引き起こす要因にもなります。

なるべくお腹を冷やさないように腹巻きで温めて、胃腸の働きを良くし、慢性の便秘や下痢を改善しましょう。

 

5,女性特有の症状を改善・緩和してくれる

腹巻きは子宮も温めて守ってくれます。

血行が良くなることで排卵がスムーズに行えるようになり、生理不順や不妊の改善につながるのです。

またつらい生理痛も、子宮を温めることで緩和されます。

若い方の服装は露出度が多いものもあり、ヘソ出しも珍しくはありませんが、将来赤ちゃんをと望んでいるならば子宮は冷やさないようにしましょう。

 

6,腰痛が改善される

腹巻きはお腹だけでなく背中も温めてくれます。

慢性的な腰痛は、筋肉の低下や強張り、そして冷えが原因であることが多いようです。

患部を温めて血行を良くし、筋肉をほぐすことで痛みが和らぐこともありますので、腹巻きでしっかり腰を温めてあげてください。

 

7,免疫力がアップする

腹巻きでお腹を温めると体温が上がり、体温が上がるとウィルスやがん細胞を攻撃する免疫細胞は数が増えて活発に働きます。

体温が1℃上がると免疫機能は5~6倍に上昇すると言われているのです。

病気にかかりにくい身体を維持するためには、免疫機能が低下しないよう、お腹を温めて体温を高く保つことが大事です。

 



安眠に効果的な腹巻きの選び方「素材」

安眠に効果的な腹巻きの選び方「素材」

 

腹巻きにはシルクやコットン、ウールや化学繊維などがありますが、素材の違いによる選び方を参考に、体質や使う季節によって使い分けるのが良いでしょう。

 

シルク

シルクの特徴でもあるしっとり滑らかな肌触りは、保湿効果のある成分を含んでいるためです。

夏は優れた通気性と吸湿性で蒸れにくく、冬は抜群の保温性で温かい、肌に優しい自然素材です。

発散性が高いので、汗を吸ってもサラサラしています。

また静電気が発生しにくく、敏感肌やアレルギーを持っている方にもオススメできます。

少々お値段は高めになりますが、1着持っていればオールシーズン使え、薄手なので寝る時にも使えます。

 

コットン

コットンもシルク同様、通気性・吸湿性・保温性に優れた、オールシーズン使える肌に優しい自然素材です。

静電気も起きにくく肌触りも良いのですが、発散性はあまり高くありませんので、汗をたくさん吸うと蒸れやすくなります。

ただ、何回洗濯しても型崩れしにくいので手入れは楽で、丈夫で長持ちというメリットがあります。

肌荒れを起こしにくいというのも長所ですね。

 

ウール

ウールは伸縮性と吸湿性、そして素晴らしい保温性を持っています。

冷え症の方が冬の寒い日にお腹を温めたい時はウール素材の腹巻きがオススメです。

ただ、汗を吸っても発散性は低いため乾きづらい、直接肌に触れるとチクチクする、というデメリットもありますので、インナーや服の上から着用する方がいいでしょう。

また、水洗いすると縮む性質があるため、洗濯機ではなく手洗いする必要があります。

 

化学繊維

ナイロンやポリエステルなどの化学繊維には保湿性も速乾性もあり、高い伸縮性で身体にフィットするため使いやすくなっています。

ですが、敏感肌の方は肌トラブルを起こしやすい・吸湿性が低いので汗を吸わず蒸れやすい・静電気が発生しやすい、などの特徴があります。

また、身体を締め付ける腹巻きは血行を悪くしてしまいますので、あまりピッタリしたものは避けて少々余裕があるものを選びましょう。

 

安眠に効果的な腹巻きの選び方「サイズ」

安眠に効果的な腹巻きの選び方「サイズ」

 

腹巻きのサイズはほとんどが、S・M・L、またはフリーサイズとなっているようです。

日頃着ている服がMなら腹巻きもMを、LならLを選べばまず大丈夫です。

ただフリーサイズの腹巻きに関しては、出来れば一度試着してみた方がいいでしょう。

腹巻きには伸縮性のあるものが多いので、いざ着けてみたら大きかったりきつかったりと、実際に着てみないと実感できないものです。

そして、身体を圧迫するようなきつめのサイズの腹巻きは避けましょう。

身体を締め付けると血液の流れを妨げてしまいます。

少々ゆるめで血流を妨げないものを購入してください。

また、腹巻きとスパッツが合体したようなものもありますが、これも圧迫が強いため血行を悪くしてしまいます。

冷えを改善するには逆効果だと言わざるを得ません。

 

腹巻きの正しい着け方と注意点

腹巻きの正しい着け方と注意点

 

腹巻きは、基本的には肌に直接着けません。

日中は肌着の上に、寝る時はパジャマや寝間着の上から腹巻きをします。

たとえ肌に優しい素材であっても、肌に密着したままでは汗が溜まってしまい肌に良くありません。

また、肌に直接着けるより、肌着やパジャマの上から腹巻きをした方が、空気の層が出来て暖かくなり保温性も高まります。

そのために、少しゆるめの腹巻きを選ぶ必要があるのです。

ちなみに、腹巻きは身体を温めてくれる便利なアイテムではありますが、毎日24時間つけるのはやめましょう。

あまり腹巻きに頼ってしまうと、自分自身で体温を上げるという本来の機能が弱まってしまうことがあります。

そして、腹巻きを着用している状態に身体が慣れきってしまうと、何かの事情で外さなければならなくなった時に、かえって体調を崩してしまう恐れがあります。

寝る前のこの時間だけ、眠っている間だけなど、腹巻きに頼りすぎないよう自己管理しましょう。

寝る前に着けるようにすれば「入眠儀式」となって眠りにつきやすくなることもあります。

不眠症や睡眠障害の方は試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

まとめ

 

腹巻は、お腹を温めて体温を上げ、代謝も免疫力もアップしてくれる冷え症の方には心強いアイテムです。

冬場だけでなく、薄着やクーラーで冷えてしまう夏場にも腹巻きを利用して、手足の冷たさから開放されてください。

快眠を手に入れるためにも、自分に合った腹巻きを選んで上手に活用しましょう。



関連記事

  • 寝るときにはマスクをするべき!?その効果とおすすめマスク
    寝るときにはマスクをするべき!?その効果とおすすめマスク
  • 室内ハンモックで寝るのがいい理由とは?使用時の注意点
    室内ハンモックで寝るのがいい理由とは?使用時の注意点
  • シャワーだけはダメ!?睡眠の質を上げる入浴と効果的な時間とは
    シャワーだけはダメ!?睡眠の質を上げる入浴と効果的な時間とは
  • セロリでぐっすり眠れるってホント?セロリの睡眠効果と利用法
    セロリでぐっすり眠れるってホント?セロリの睡眠効果と利用法
  • 寝る時に帽子をかぶる効果と、おすすめのナイトキャップは?
    寝る時に帽子をかぶる効果と、おすすめのナイトキャップは?
  • 寝る時のベッドは夫婦一緒と別どっちがいい?メリットとデメリット
    寝る時のベッドは夫婦一緒と別どっちがいい?メリットとデメリット
  • 夢は起きると忘れるのはなぜ?夢の内容には意味がある!
    夢は起きると忘れるのはなぜ?夢の内容には意味がある!
  • 味噌汁を飲むとよく眠れるってホント?!飲むなら朝と夜どっち?
    味噌汁を飲むとよく眠れるってホント?!飲むなら朝と夜どっち?